ホワイトニングをサロンでする

後悔しないサロン選びとは?

では、実際に歯のホワイトニングをするなら、
どのような基準でサロンを選べばいいのでしょうか?

 

今日では審美歯科のみならず一般の歯科医院でも、
ホワイトニングを取り入れているところが増えつつあります。

 

ここでは、サロン及び歯科医院を選ぶ際に注意すべき点を解説します。

 

 

 

・電話の応対は良いか:

 

ホワイトニングをしようとするほとんどの人は最初に電話での問い合わせをすると思います。

 

まずは、どのような方法でするのか、施術に必要な期間はどの程度か、
その料金は?などいったことを受付の人に尋ねてみると良いでしょう。

 

それで受付の人が専門のこと以外にもすぐに受け答えできるようならば心配しないで良いと思います。

 

質問する度に逐一「少々お待ちください」と待たされるようなら、
そこでは全然ホワイトニングをしていない恐れがあります。

 

 

 

・サロンの様子はどうなっているか:

 

事前にサロンもしくは歯科医院に足を運んでみてください。

 

サロンの外側からでも建物内の様子は何となくわかると思います。

 

入りやすい雰囲気か否か、受付の人はしっかりと応対しているかなどを確認してみてください。

 

 

 

・歯科医がいるのか:

 

今日、日本では歯のクリーニングやホワイトニングを実施するところは、
ホワイトニングサロンであっても歯科医院の届出をして、
そこに歯科医師がいないといけません。

 

つまり、サロンも歯科医院という立場で登録しているということです。

 

もし心配でしたら受付で歯科医師の氏名を訊いてみると良いでしょう。

 

それで受付の人が返答に困ってしまうようであれば、
歯科医師が不在の状態である可能性が高いです。

 

 

 

・技術指導ができる歯科医がいるのか:

 

ホワイトニングには技術が不可欠です。

 

アメリカのホワイトニング技術も年を経るにつれレベルアップしていて、
日々研究を重ねている歯科医がいるか否かはかなり重要な要素です。

 

稀に店の名前だけ貸し出しているだけで、
ホワイトニングに対して無知な歯科医がいるだけのサロンもあるようです。

 

これでは歯科医が不在の状態であるサロンと同じで安全なホワイトニングは望めません。

 

やはりまずは責任者の歯科医は誰か尋ねる必要があるでしょう。

 

 

 

・カウンセリングはしっかりしてくれるか:

 

ホワイトニングでは施術前のカウンセリングは必要不可欠です。

 

歯の状態を確認して歯科医がさまざまな提案をしてくれるならば問題ありません。

 

歯もろくに確認しないでホワイトニングに取り掛かるようなところであれば辞めた方が良いでしょう。

 

 

 

・ホワイトニングをする前に歯のクリーニングを勧めてくれるか:

 

ホワイトニングの前に歯のクリーニングをすることは必要不可欠です。

 

歯に汚れが付着した状態でホワイトニングを行うと効果が半減してしまいます。

 

カウンセリングをしたときに最近は歯のクリーニングを行ったかそうでないかを訊いて、
やっていなければ歯のクリーニングをしてもらうようにしてください。

 

 

 

・ホワイトニングに関して熟知しているか:

 

ホワイトニングに関して幅広く知っていないと専門家と言うことはできません。

 

どうして歯が白くなるか、ホワイトニング剤は安全なのか、
どれくらい歯の白さを維持できるかなど尋ねてみると良いでしょう。

 

当サイトで紹介している内容は専門家対象ではなく一般利用者対象ですので、
ホワイトニングについて最低限でも当サイトの内容くらいはすぐに回答できるサロンを選ぶ方がいいでしょう。

 

 

 

・ホワイトニングの方法を選択できるか:

 

ホワイトニングにはいくつもの方法が存在します。

 

これらの方法についてメリット、デメリット、期間や費用などを詳しく説明して、
それらから自分の条件に合うホワイトニング法を選ばせてくれるようならば安心していいと思います。

 

選択の余地もなしに1つのホワイトニングを無理強いするようであれば、
即決しないで別の歯科医院またはサロンも調べておいた方が良いでしょう。

 

 

 

・ホワイトニング終了後に歯のケアについて指導してくれるか:

 

ホワイトニングをした後、白い歯を長期間維持するには歯のケアが必要不可欠です。

 

歯のケアの方法や飲食物の指導などをいろいろ説明してくれるサロンが良いと思います。

 
HOME パールホワイトの効果 口コミ 副作用 ホワイトニングとは