ウモプラスの口コミ

ウモプラスの口コミは?水溶性珪素の使い方もレビュー!

 

 

 

 

ウモプラス50mlを

↓安く手に入れたい方はコチラ↓

水溶性珪素濃縮溶液 ウモプラス umo plus 50ml【リンクスモール】

 

 

ウモプラス500mlを

↓大容量でお得用がほしい方はコチラ↓

水溶性珪素濃縮溶液 ウモプラス umo plus 500ml【リンクスモール】

 

 

 

最近、話題になっている水溶性珪素ウモプラス!あらゆる飲み物に混ぜ合わせて手軽に摂取することができる珪素サプリメントです。珪素は必須栄養素とされていますが、現代は偏食傾向の人が多く、珪素を多く含むとされる藻類、きのこ類、野菜類、果物類、穀類をあまり摂取できていません。そこで手軽に珪素を取り込むことができる水溶性珪素が考案されました。珪素を多く含む人体に必須の栄養素とも言える珪素を簡単に食生活に取り入れることができるので、偏食の人には健康増進が期待できます!

1.ウモプラスが届きました!

 

私はウモプラスをショッピングサイト「ドクタートニー」で購入しました。ドクタートニーには、商品の購入者数が表示されていて、その購入者の多さから水溶性珪素の中でも人気があるようだったので購入することにしました!特に、ウモプラス50mlよりもウモラプス500mlの方が倍以上の購入者がいるようです!これなら効果が期待できるのではと思いました。

 

 

ウモプラスは黄色の小さいダンボール箱に入った状態で届きました!

 

 

 

箱を開けてみると・・・

 

 

 

一番上に納品書があって、その下に珪素について書いてある冊子、そして一番下に商品のウモプラスが収められていました。オマケでついてくる冊子を読んで珪素について理解を深めておくのもいいですね。

 

 

商品本体のウモプラスはしっかりと梱包されていて、ぷちぷち以外にも風船のように空気が入ったビニール袋と、紙くずがたくさん入った袋に囲まれて商品が破損しないように厳重に収められていました。

 

 

 

箱の中身についてまとめると

 

 

内容は
・「ウモプラス50ml」本体
・冊子「珪素のはなし」
・注文明細書(納品書)

 

が入っていました!

 

 

冊子の「珪素のはなし」には、珪素がそもそも何なのかという解説に始まり、珪素の人体に対する必要性や安全性について書いてあります。珪素を積極的に摂取することで期待できる健康効果も記載されていました。

 

 

 

 

 

 

 

ウモプラス本体はこのようにぷちぷち包んでありました。

 

 

 

そして、ぐるぐる巻きになっているぷちぷちを取ってみると・・・

 

 

キレイな青色をしたパッケージが出てきました。水溶性珪素のイメージぴったりのデザインだなぁと思いました。

 

 

 

パッケージの側面に製造元や成分表示、賞味期限が書いてありました。賞味期限は4年ぐらいもちますが、開封後は早めに消費するようにしてくださいね。

 

 

 

もう片方の側面には、ウモプラスの簡単な商品説明や、使用方法、価格などが書いてあります。なお、ウモプラスの詳しい使用法は以降で解説します。

 

 

 

パッケージを開けると、開封年月日を書く欄がありました。開封をしたら、これに当日の日付を書いて早めに消費するよう心掛けてください。

 

 

 

それでは、いよいよウモプラス本体を取り出して解説をしていこうと思います。

2.ウモプラスの本体は?

 

ウモプラス本体はプラスチック製のボトルです。ウモプラス50mlは小さくて持ち歩きやすいので、外出先でいつでも珪素を摂取することもできます。50mlでも使用法を考えれば量はそれなりにある方なので、開封後に早めの消費をすることを考えれば、一人用なら50mlがオススメですね。

 

 

 

ボトルのラベルには箱の側面に書いてあったのとほぼ同じことが書いてありました。

 

 

 

 

ボトルはこのように手の平に収まるぐらい小さくて携帯にも便利です。また、容器がプラスチックなため容器が壊れる心配は少なそうですね。

 

 

 

ウモプラスのキャップをはずしてみると・・・

 

 

このように水滴が出しやすい形状になっています。使用する際は、ここから適量のしずくを飲み物に入れます。

 

 

 

それでは、次からウモプラスの詳しい使い方を解説します。

 

 

↓ ウモプラス50mlの詳細はコチラから ↓

水溶性珪素で始める健康生活!

3.ウモプラスの使い方

 

ここからはいよいよウモプラスの使い方を説明していきます。

 

コップ1杯分の量として、200ccの水の用意します。ちなみに今回は水に混ぜましたが、商品ページに書いてあるようにコーヒー、お茶、スープ、ジュース、お酒などに混ぜてもいいようです。

 

 

 

 

計量カップからコップに移した水にウモプラスを約30滴入れました。パッケージやボトルにはウモプラスの量は適量としか書いてありませんでしたが、商品ページを見てみると、30滴ほど入れると書いてあったため今回はそれに従って使用しました。

 

 

 

では、30滴ぐらい入れたところ早速この水を飲んでみました。

 

 

 

飲み干した感想ですが、特に変わった味とかはせず、これなら他の飲み物に混ぜても味がおかしくなる心配はなさそうだと思いました。水溶性珪素を加えることで味がまろやかになるという報告もありますが、私には水の味が変わったようには感じませんでした。もしかしたら、水と違って味がするスープやコーヒーに混ぜたら、味に違った変化が生まれるのかもしれないとも思いました。

 

それでウモプラスの健康効果ですが、これは飲み続けてみないことにはわかりません。なので、何か体調に変化が生じたなら、いずれ別記事で報告しようと思います。

 

 

↓ウモプラスを一人で使ってみたい方はコチラから↓

水溶性珪素濃縮溶液 ウモプラス umo plus 50ml【リンクスモール】

 

 

↓ウモプラスを家族で使うつもりの方はコチラをどうぞ↓

水溶性珪素濃縮溶液 ウモプラス umo plus 500ml【リンクスモール】